ごまかしましょう 勝つまでは

主にお金について考えるブログです

投資の考え方

Amazon echoから考える日米の差

昨年12月にAmazon echo dotをポチりまして。 招待制とやらなので、先日ようやく入手したところです。 Amazon echoって何よ? スマートスピーカーでして、中にAlexaという小人(AI)が住んでいます。 Alexaに話しかけると、天気を教えてくれたり音楽を奏でて…

住宅ローン繰り上げ返済と投資 どっちを優先すべきか

この記事について 住宅ローンのような大きな負債を抱えると、どうしてもローン返済を急ぎたくなり、早め早めに繰り上げ返済して完済したくなるというのが人情ってもんです。 ですが昨今のローン金利の低下により、ローン返済を急がずにその分の資金を投資に…

2018年の方針を考えてみるなり

新年明けましておめでとうございます。 7の付く年は金融危機が訪れるというジンクスがあるそうですが、2017年はジンクスが破られましたね。善き哉善き哉。 さて、投資界隈のブログやtwitterを拝見しますと、今年の目標などを述べている方を多くお見かけしま…

投資方針をコアとサテライトで考えてみる

投資に当たっては、アセットアロケーションやら何やらの方針を決め、その方針に従って行動することが大切です。 が、素人的にはどういった原理原則にしたがって方針を策定すればよいのか分かりません。 投資方針ってどう考えたらええんじゃ? 数ある書籍やブ…

つみたてNISAで たわらノーロードシリーズの購入設定を完了

2018年からはNISAではなく、つみたてNISAに切り替えて投資信託を積立購入していきます。 2018年からは つみたてNISAに切り替える - ごまかしましょう 勝つまでは 昨日、SBI証券でNISAからつみたてNISAへの切り替えが完了したと通知があったので、さっそく つ…

2018年からは つみたてNISAに切り替える

今更かよですが、2018年からはNISAではなく、つみたてNISAを利用することにしました。 購入時にうだうだ迷ってしまうのが煩わしい ボーナスも出たし、投資に回そうと思って、米株やら米国ETFを物色していたんですが、いざ購入するとなると、 何株買おうか 成…

ドイツに投資できるETF(EWG)をSPYと比較してみた

過去20年間見るとドイツの株価指数が好調だというエントリを先日書きました。 www.gomakatsu.com 結構意外だったので、実際に私達が購入できる投資信託やETFでも比較してみようと思い立ったわけです。 ETFでもS&P500連動ETFを凌駕するパフォーマンスを叩き出…

米国ETFのVTIを(1株だけだけど)購入した理由を考えてみる

先日、VTIを1株だけ購入しました。 数ある米国ETFのうちVTIを選んだ理由は、臆面もなく言うと「なんとなく」になってしまいますが、それでは格好がつきません。 ここでは、後付でもっともらしい理由を考えることにします。 VTIのおさらい 詳細はGoogleセンセ…

<備忘録> 特定口座とNISAでの米国株・米国ETF投資におけるコスト

2018からつみたてNISAが始まります。 現行NISAとの併用はできないので、どちらかを選択する必要があります。 私は今のところ、つみたてNISAの利用に気持ちが傾いています。 そうすると、米国株・米国ETFへの投資は特定口座で実施することになります。 その場…

資産形成への道標 - インデックスファンドは信託報酬引き下げ競争が激しいけど差は極小なので実質コストで選ぼうや

つみたてNISAが2018年から開始されます。 それに合わせて低コストのインデックスファンドが雨後の筍のように新規設定されています。 さらに、既存のファンドの一部も信託報酬を引き下げています。 投資する側にとってはありがたや〜な状況になりました。 信…

資産形成への道標 - 投資信託のコストには要注意

資産形成の第一歩として、投資信託はとてもオススメだと思っていますが、いくつか注意すべき点があります。 筆頭に挙げるべきがコストですね。 投資信託で必要なコスト 投資信託での資産運用に必要なコストとしては、 購入時手数料 信託報酬 解約時信託財産…

資産形成への道標 - 投資の第一歩は投資信託がオススメ

以前のエントリで、投資はしたほうがよいという考えを述べました。 本エントリでは、どんな投資方法が良いのか、考えを整理します。 投資信託が手軽で便利 そもそも投資信託とは 銘柄選定が不要 投資対象が分散されるのでリスクが減少する 個人での株取引で…

今後やりたいこと (2017/10/18)

今の相場状況は、なかなか追加投資に踏み出すのに勇気がいる状況です。 買い場に備えて、事前に上昇収集と検討を進めたいと思っています。 現時点での、今後やりたいことをリストにしてみました。 iFree S&P500と楽天VTIの状況を見てたわらノーロード先進国…

資産形成への道標 - 投資が必要だと信じる理由

投資というと、庶民である私には縁遠い存在に感じていました。 私のまわりでも投資に取り組んでいる人は少ないです。 貯蓄から投資へという掛け声は以前から唱えられていますが、 貯蓄=美徳 投資=一攫千金を狙って損失を被る というイメージが強いのではな…

投資のゴールについて考えてみる

投資においては目標を定め、その目標の達成に向けて必要な金額や利回り等を逆算することが重要だと、そこかしこで言われております。 理解してはいるものの、具体的に計画を立てるとなると少々億劫で、これまでないがしろにしてきました。 ですが、何事も計…