ごまかしましょう 勝つまでは

主にお金について考えるブログです

男だって眉毛は手入れしたほうがよろし(ただしほどほどに)

SPONSORED LINK

f:id:FZ338i:20171222153428p:plain

突然、眉毛がボサボサなことに気づいてしまった

ある日、鼻毛を切ろうと手鏡を覗き込んでいたとき、ふと気づきました。

 

右の眉毛の中に、1本だけ異常に長い毛が生えていました。

 

これまで気づかなかったのが不思議なほどの存在感を示しています。

 

とりあえず鼻毛カット用に手にしていたハサミでパチンと切りました。

 

 

右眉に特異な毛があるということは、左眉にもあるのでは?と思い確認すると、ありました。

 

ほぼ左右対称な位置で左眉からもピロっと伸びています。こちらもパチンとカットしました。

 

 

こうなってくると、急に自分の眉毛が気になります。

 

 

それまで眉毛の手入れなんて男のすることじゃないと思い、基本的に放置でしたが、一度気になると収まりません。

 

他にも長い毛が生えているのが目につきます。

 

眉頭や眉尻の、産毛のような、もわもわした存在も気になります。

 

 

急いで家の近くのドラッグストアで眉毛手入れセットを購入し、整えることにしました。

 

 

ほどほどのメンテナンスを実施

ドラッグストアで購入した眉毛手入れセットの、小さなクシと小さなハサミで、ボウボウの毛を程よい長さに切っていきます。

 

眉頭と眉尻の無駄な毛は毛抜きでプチプチ抜きました。

 

痛い。。。

 

 

ここで重要なのは、やりすぎないことですね。

 

手鏡で眉毛を凝視しながら手入れを続けると、木を見て森を見ず、眉を見て顔全体を見ず状態に陥ってしまい、妙に短い毛並み&不自然に整った形の眉になってしまうのは明らかです。

 

いい年したおっさんが高校球児のような整いすぎた眉毛で会社に行くのは、少々気恥ずかしいです。

 

 

長い毛を刈る+余分な位置にある毛を軽〜く排除する程度にとどめ、形を作り込むまでは入れ込まないように気をつけます。

 

 

人間は眉毛でだいぶ印象が変わるという特集をTVでやっていた記憶があります。

 

ほどほどの手入れは、おしゃれをするという程ではなく、身だしなみを整えるという程度の考えで、おっさんといえども忘れた頃にちまちまやってみても良いのではと思います。