ごまかしましょう 勝つまでは

主にお金について考えるブログです

古〜い紅茶を飲んでみたらエライことになった

SPONSORED LINK

f:id:FZ338i:20170901184128j:plain

 

茶葉を購入

数年前にインドへ行った際、紅茶を購入しました。

インドには名のしれた紅茶の産地があり、お土産用に購入したのですが、余ったので後で自分で飲もうと思い保管しておくことにしました。

 

放置

とはいえ、ティーバッグではなく茶葉だったので、そもそもティーポットを持っていない私は、どうやったら紅茶を入れれば調べるのが面倒くさかったので、気が向くまで仮置きしておくことにしました。

結局、紅茶はそのまま放置してしまいました。

 

その当時は、パッケージは密封されているから、ちょっとやそっとでは悪くならないだろうと考えていました。

 

確かに密封されて入れば酸化による風味の喪失は軽減できるかもしれません。

が、夏の昼間は40℃近くになる状態で放置していたので、今思えば、劣悪な環境でした。

これによって茶葉は少しずつ病魔に蝕まれていったのだと思います。。。

 

再発見

先日、台所まわりを整理していてこの紅茶を発見してしまいました。

よせばいいのに、飲んでみることにしました。

 

封は破れていません。

開封しても紅茶の香りが漂うだけです。

特に問題ないだろう、そもそも茶葉には殺菌効果がある(?)から多少のことでは悪くなっていないはず!そう思うことにしました。

 

われいざ紅茶を飲まんとす

コーヒー用のサーバーをポットの代用として茶葉を投入しお湯を注ぎます。

 

所要の時間が経過したのちマグカップに注ぎます。

なんだか表面に薄っすらと膜状のものが見えます。

紅茶ってこういうものなんでしょうか。

 

一抹の不安を抱えながら口をつけてみると、普通の紅茶の味でした。

ちょっと残念でした安心しました

 

茶葉はだいぶ残っていたので、冷蔵庫で保存することにしました。

開封したので、シンク下に放置というわけには行きません。

 

おなかが大騒ぎ

さて、それから数時間経ったころ、急に腹痛が襲ってきました。

繰り返し襲ってきます。

30分後、結局おなかの中は空っぽになってしまいました。

どう考えても紅茶の効果です。

茶葉が傷んでいたとしか思えません。

 

茶葉の殺菌作用を過大評価していた自分が悔しいです。

速攻で茶葉を冷蔵庫から取り出してゴミ箱に放り込みました。

 

結論:茶は早いうちに飲め!