ごまかしましょう 勝つまでは

主にお金について考えるブログです

TOEIC900点を超えを実現した勉強法【アプリ】〜BBC NEWS〜

SPONSORED LINK

f:id:FZ338i:20170918171334j:plain

 私が実践している英語勉強法のご紹介です。

 本エントリでご紹介するのは、スマホアプリです。

 

BBC News

BBC News

BBC News

  • BBC Worldwide
  • ニュース
  • 無料

ご存じの方も多いと思いますが、英国国営放送BBCのニュースを閲覧できるアプリです。

リーディング対策としてこのアプリを使用していました。

ニュースアプリの種類としては、アメリカのメディアによるものが多いと思いますが、学習用としてはこちらをオススメしたいと思います。

 

特色

理解しやすい英語

海外のニュースアプリは数あれど、BBC Newsの英語はかなり理解しやすいと思います。

 

アメリカのニュースメディアが提供しているアプリでは、どうも小難しいような言葉や、ヒネリを利かせた言い回しなどが散見されるため、私にはとても理解しづらく感じます。

聞いたところによると、小難しい表現を意図的に使用することで、自らを権威ある?高級な?メディアとして位置付けようとしている、とのことです。

 

このアプリでは、そのような小難しい単語・表現はあまり見られず、英語学習者にとって理解しやすい文章となっています。

 

カテゴリが豊富

これもアメリカのニュースアプリとの比較ですが、ニュースのカテゴリが比較的豊富です。

いま数えたところ、100種類近くのカテゴリが定義されています。

もちろん、100種類のカテゴリが常に表示されているわけではなく、カスタマイズ可能です。

 

英語学習は『継続は力なり』が当てはまる分野だと思っています。

カテゴリが豊富ということは、自分が興味のあるカテゴリをピンポイントで指定できることになり、これすなわち学習の継続につながる要素だと思います。

 

アメリカのニュースアプリとは異なったニュースに触れられる

通常のニュースアプリでは、自国のニュースの占有率が高いと思います。

一方BBC Newsアプリでは、イギリス以外のニュースのほうが多いのではと思います。

昨年のアメリカ大統領選挙の時期は、アメリカのメディアは大統領選一色で辟易してしまいました。

そんなときはこのアプリでアメリカ色を中和させることができます。

 

また、ヨーロッパ諸国や旧大英帝国植民地だったインド等に関するニュースについてもBBC Newsは強さを発揮しています。

 

辞書検索が非常に簡単(iPhone限定)

これはBBC Newsアプリに限った話ではありませんが、iPhoneでは選択したテキストをiPhone内蔵の辞書で容易に検索することができます。

ニュースアプリの中には、単語を選択できず、辞書を呼び出せないアプリも存在するのですが、このアプリでは問題なく辞書を呼び出せます。

 

まとめ

スマホで英語ニュースを読むというのは、スキマ時間の活用にもなるのでおすすめです。

 

慣れないうちは単語を調べまくってしまい、記事全体の内容を把握できない状態に陥ることが多かったです。

ですが、繰り返すことで徐々に単語の意味も理解できるようになり、辞書なしでも大まかな意味を把握できるようになりました。

 

このアプリに限らず、すぐに英語にアクセスできるお気に入りのアプリ1つ2つ見つけて、スマホにインストールしておくと良いのではないでしょうか。

 

番外

むかしスマホが登場し始めた頃は、通信事情が今ほど良くなく、地下鉄は駅以外のトンネルの部分が通信圏外でした。

並のアプリは電車がトンネル走行時に通信ができないため、使用不可状態でした。

一方その頃のBBC Newsアプリは、アプリ起動時にニュースの内容を先に全部取得してしまうので、通信圏外にあっても記事の閲覧だけは可能でした。

画像やリンク先の内容は表示不可でしたが、使用するに全く問題なしです。

当時はとても重宝しましたが、現代はトンネル内でも通信可能であり、こういった事態に陥ることがほぼありません。

この機能がまだアプリに実装されているか、もはや分かりませんね。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

See ya!