ごまかしましょう 勝つまでは

主にお金について考えるブログです

キャッシュレスに関する二つの話題

SPONSORED LINK

最近の私はキャッシュレス生活が徐々に深まってきたので、キャッシュレスに関する話題に興味があります。

先日ツイッタランドで興味をそそるツイートを2件見かけました。

災害時はキャッシュレスは使用できないので現金最強説

確かに災害でネットワークや電力が遮断された状況では現金のみ使用可能という状況になると思います。

災害時の備えとして必要な現金はいくらかわからないですが、現金派もキャッシュレス派も、災害に備えて現金を財布に忍ばせておく or 自宅に備えておくのはアリだと思います。

まぁそもそもですが、キャッシュレス派は何も現金を全て撤廃して完全なキャッシュレス社会に移行せよと主張しているわけでは無いと思います。

※中にはそういう主張もあると思いますが。

平時はキャッシュレス、災害時は現金、で良いんじゃないでしょうか。

海外は必ずしもキャッシュレス一辺倒じゃない

これはBloombergのツイートです。

目を引いたのは、ドイツも現金決済比率が高いという点です。

ドイツは欧州の雄でEUで一人勝ちとも言える繁栄を謳歌し、GDP世界第4位の経済規模を誇っています。

そんなドイツも日本同様にキャッシュレスが浸透していないようです。

欧米先進国は軒並みキャッシュレス決済比率が高いと思っていましたので意外です。

ささっとググっただけなので、定量的な情報や理由などは把握していませんが、各国それぞれの事情や国民性の違いがあるんでしょう。

日本も焦ってキャッシュ全廃などする必要はないと思います。

現金以外の決済方法も広まるといいな、という程度の気持ちでキャッシュレスの進展を応援したい気持ちです。


この動画でもう一つ気になったのが、タンス預金は英語でマットレス預金と言うらしいことです。

ふむふむφ(._.)