ごまかしましょう 勝つまでは

主にお金について考えるブログです

私がWindowsを辞めてMacを購入した理由

SPONSORED LINK

f:id:FZ338i:20170916104323j:plain

 

自宅ではMacを使っています。

もともとはMacに興味はなく、Macはマニアまたは画像編集など特別な目的のある人が使う機種だと思っていました。

 

Windowsとの出会い、そして別れ

初めてパソコンを購入したのは学生のときでした。

当然、Windowsです。

それ以来、自宅、学校、会社ですべてWindows PCを使い続けてきました。

OSのバージョンが上がる都度、若干の操作性の変更があるものの、基本的には一貫した操作感なので、徐々に経験値を積み、単純なトラブルには対処できるようになりました。

トラブルで多かったのはネットワーク関連の事象だったと思います。

その都度、コントロールパネルやらIP接続のプロパティやらの画面と格闘した記憶があります。

その画面を開くたびにまたこの画面かよと思い、辟易していました。

今思えば、このとき既にWindowsとの別れは定められていたのかもしれません。

 

Windows 以外のOSとの出会い

2000年代後半にスマートフォンが登場し、私も2010年冬発売のT-01Cという機種を購入しました。

ここで初めて、Windows以外の端末に日常的に触れることになりました。

実際に使い始めると、ブラウザでWebサイトを閲覧する分には全く問題ありません。

『Windowsじゃなくてもネットやメールくらいならできるんだな』と気付きました。

ちなみに、ネットやメールというのは、私のPCの使用用途の大部分ですw

つまり、パソコンってWindowsじゃなくても全然問題ないんだなと思うに至りました。

ちょうどWindowsに飽きていたこともあり、次期マシンはWindows以外を購入したいという機運が高まりました。

 

出張先でMacbook Airを購入

出張生活がきっかけ

その頃、出張する機会がとても多く、週末も帰宅せずにそのまま出張先に滞在することが多かったです。

週末、ホテルに滞在するとなると日中帯に部屋の掃除があるので、外出する必要があります。

そうすると、いろいろとネットで調べることが多くなります。

スマホでも可能ですが、やはりPCの画面の大きさと文字入力のしやすさには勝てません。

 

ということで、出張先で軽量コンパクトなノートPCの購入を決断しました。

 

対抗馬 ネットブック

当時はネットブックというジャンルが存在し、安価・軽量・小型・程々のスペックのWindowsノートPCがそれなりの人気を博していました。

当初はネットブックを購入するつもりで家電量販店に足を運びました。

実機を目にすると、デザインのダサさが目について購買意欲が全くそそられませんでした。

確かに軽量・小型ではあるものの、全体的にずんぐりむっくりした形で洗練という言葉の対局を地で行くようなデザインです。

ネットが出来れば良いので、スペック的にはネットブックでも別に良かったのですが、踏ん切れません。

 

迷い からの決断

魔が差して?Appleコーナーにも足を運ぶことにしました。

そこで目にしたのがMacbook Airです。

重さ、大きさ、薄さともに申し分なく、デザインも美しいです。

ただ、価格はネットブックを大きく超えています。

高いのがわかっていたから、ネットブックで妥協しようと思っていたのですが。。。

 

流石にその場での購入は躊躇し、一旦引き下がり、熟考することにしました。

 

価格さと、Macを使いこなせるかという不安でしばらく悩んでいました。

ですが、Windowsへの飽きと、Windowsじゃなくても大概のことはできるんだという経験知が背中を押し、翌週にはMacbook Airの購入に至りました。

 

エピローグ

使い始めた当初は不慣れなこともあり、多少の不便さは感じました。

ただ慣れると問題は感じません。

何かわからないことがあっても、Google先生が教えてくれます。

トラックパッドの便利さに驚いたのは別エントリで述べたとおりです。

 

購入から5〜6年経ち、流石に動作も不安定になってきて、そろそろ処分かなと思っていましたが、ダメ元でOSをバージョンアップしたところ、軽快な動作を取り戻してくれました。

おかげで今でも現役で活躍しています。

スペック面では最新モデルには完全に及びませんが、ネット程度の使用には全く問題ありません。

ネットブックを購入したらどうなっていたかは分かりませんが、Macbook Airのタフさには驚きを覚えます。

 

結局その後、自宅のメインマシンもWindowsデスクトップ機からMacbook Proに乗り換えてしまいました。

おそらくWindowsに戻ることは無いんじゃないかな〜と思っています。

 

パソコン購入のアドバイスを求められることはあまりありませんが、尋ねられた際には、『Macもええで』と控えめにオススメしています。